FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『空想の森』とは

2011年04月15日
kuusou_tirasi2.jpg



田代陽子第一回監督作品。
第23回高崎映画祭2009をはじめ、空想の森映画祭、あいち国際女性映画祭で
上映されているほか、全国各地で上映されている。


ストーリー 


新得共働学舎
(社会に馴染めない人、障害を持つ人、色んな人達と共に生きていこうとする農場)
で子育てをしながら野菜をつくっている山田聡美さん。

彼女は共働学舎に来て13年目。
結婚して娘も生まれ、これからの暮らし方を改めて考えていました。

自分にとって共働学舎とは、野菜をつくることとは…。
家族で独立しようか、思い悩む若い夫婦。




1970年代後半に、食べ物をつくって暮らしていこうと、
京都から新得町に入植した宮下喜夫さん。
3人の子供はそれぞれ独立し、妻の文代さんと2人で、
極力機械を使わず、自分の体を使って日々畑で働いています。

自分たちの暮らすスタイルを確立した夫婦。




この2家族を軸に、食卓の風景、土の上で働く姿など、何気ない日常の中に、
色々な感情がわきおこり、明日への希望が垣間見えてきます。


空想の森サイト














スポンサーサイト
・「空想の森」とは | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。